道の駅 しゃり

以久科原生花園
オホーツク海沿岸に沿って広がる花畑です。知床連山が一望でき、斜里岳がそびえるロケーション。エゾスカシユリ、ハマナス、エゾカワラナデシコ、センダイハギなどが咲きほこります。野鳥もたくさん観察できます。...
知床の流氷
斜里からウトロ間の国道334号沿いのオホーツク海全域にシーズン中見ることが出来ます。フレペの滝やプユニ岬から見る流氷景色は大変綺麗で、多くの観光客が撮影をされている場所です。...
知床の紅葉
知床峠を中心に赤一色だけではなく、黄金色と針葉樹の濃い緑色に彩られ、楽しむ事が出来ます。特に知床峠は紅葉の移り変わりが速く、知床五胡の湖面に映りこむ景色は特にお勧めです。...
三段の滝
この川は遠音別岳中腹から流れ出るオショロコマナイ川で、名称は「川尻が岩盤の上にある川」を意味しています。長い年月が垂直になっていた岩を現在の流れに形作ったものです。...
サケ・マス遡上観覧施設
遠音別川には8月初旬から10月にかけて、サケやマスが産卵のために遡上し、魚群となって現れる姿が見られる施設です。観光バスをはじめ、多くの観光客が足を止めて観覧する人気スポットです。...
越川橋梁
旧国鉄根北線の越川橋梁です。長さ147m最大地上高21.6mの10連アーチ橋で、道内で戦前に作られコンクリートアーチ橋では最大のものです。旧国鉄根北線の鉄道橋として昭和14年(1939)に着工、翌15年に完成しました。しか...
来運の水
知る人ぞ知る隠れた名所で来運公園内にある湧水です。秀峰斜里岳に積もった雪が数十年の歳月を経て湧き出ていると言われています。水温は摂氏6度前後で夏は冷たく、冬は凍りません。地域の名称「来運(らいうん)」から、この...
知床八景 カムイワッカ湯の滝
活火山である知床硫黄山の中腹から涌き出る温泉が川に流れ込み、川全体が流れる温泉のようになっています。平成18年度はカムイワッカ川上流部にて、浮石による落石の恐れがあるため、「一の滝」までの立ち入りとなります。よっ...
知床八景 知床五湖
原生林に囲まれてたたずむ幻想的な5つの湖です。5つの湖を一周できる遊歩道があります。周りの樹林や知床連山を湖面に写しながら静寂を保っているその姿は、まさに原始の中の楽園にふさわしく、数多くの植物、動物たちを目に...
知床八景 知床峠
斜里町ウトロと羅臼町を結ぶ知床横断道路の頂上、知床連山の尾根筋にあたる標高738mの峠です。ドライブコースとしても人気が高く、7月下旬でも見ることができる残雪の白が印象的。さらにここから見る羅臼岳の紅葉がまた見...
知床八景 フレペの滝
この滝には川がなく知床連山に降った雪と雨が地下に浸透し、垂直に切り立った約100mの断崖の割れ目から流れ落ちています。ホロホロと流れ落ちるさまが涙に似ていることから、地元では「乙女の涙」という愛称で親しまれています...
知床八景 プユニ岬
ウトロから知床自然センターへ向かう途中の上り坂にある絶景と夕陽の名所です。オホーツクの美しい海岸線やウトロ港が一望できるほか、はるか遠くには阿寒国立公園の山まで見渡すことができます。冬はオホーツク海でも一番最初...
知床八景 夕陽台
名前のとおり、夕陽の名所です。知床国設野営場の一角にあり、若い旅人たちのデートポイントとしても人気があります。沈む夕陽が海面に朱色の筋をつくる春から秋、流氷で白く覆われた海面が黄金色に染まる冬、それぞれに美しく...
知床八景 オロンコ岩
その昔、このあたりに住んでいた先住民族「オロッコ族」から、この名がつきましたといわれています。ウトロ港近くにある、高さが60mもある巨岩です。170段あまりの急な石段を上っていくと頂上は平らで、岩礁が透けて見えるほど...
知床八景 オシンコシンの滝
途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。滝の中ほどの高さまで階段で上がることができ、なかなか迫力があります。また、滝の上にある展望台からはオホーツク海や知床連山を遠望することがで...

これ以上情報はありません。